FC2ブログ

Entries

エフェクターボード 2016ver

もう弄る事ないだろうなぁと思ってたエフェクターボード。
を、、、久しぶりに改良しましたぁ!

その、もう弄る事無いかなぁと思ってたボードがこちら。
201410-03.jpg

このボードになったのが2014年10月だったので、2015年の間はずっとこのボードでレコーディングしたりライブしたり。。。
とにかく重い!一人で持てたとしても車への搬入は正直厳しい。。。

どうにか、ならないものか、、、を兼ねて、、、、
新しくなったボード、2016年verがこちら!!!!
201601-03.jpg

うん????
ペダルの数が、、、、
増えてないか?????笑

ということは、、、、、
余計に重くなってないか?????汗

まぁ、、、細かい事はさておいて、、、、(さておくのかよ…)

今回は長年使用させていただいた前段、後段のバッファー「EVA スタビライザー」との決別が大きかったです。
理由は割愛しますが、更に高みを目指して、、、っていう言葉でとどめておきます。

で、代わりに前段に置いたのはEMDのBuffer/Booster。
201601-13.jpg

BufferでもBoosterでも使える優れもの!
エフェクトオフの時はバッファーとして、オンの時はバッファー兼ブースターとして使えるのですが、
オンの時の質感が物凄く良くて、特に中高域が少しキラッとする感じが絶妙なペダルです。
変な味付けや嫌味な音色付が無く、非常にナチュラル!
聴いた瞬間に「あ、これ採用!!」ってなりました♪
ペダルの音痩せに悩んでる皆様、お勧めです!


そして後段に使用させていただいたのが、「B-1 Booster」
201601-12.jpg

かの有名なEchoplexのプリアンプ部だけを抜き出す事をコンセプトとして作られたペダルで、
製作者様は元はっぴーえんどの鈴木茂氏。
こだわり抜いたヴィンテージパーツのみを採用したスペシャルなペダルなわけですが
(まぁ、値段もそこそこスペシャルですが/汗)、とにかくこのペダルは自分のシステムには最高でした!!

このペダルを後段に繋ぐまでは「Empress Buffer+」を繋いでて、これはこれで良かったんですが、正直次元が違う良さが「B-1」にはありました。
とにかく音が太い!空間系のやや線が細く、音が硬い感じだったものが、B-1を通す事によって全て払拭され、更に歪みもボトム弦の粒立ちの良さが出てきて、かなり歪ませても潰れない。
なんか、魔法にかかったように思わせてくれるペダルでした。。。
もう多分、これ無しではダメだなー。

その他、追加したペダルは(やっぱり追加してんのかよ)
ソロの時に踏みたい「EP-Booster」
どうしてもナチュラルなフランジャーの音色が欲しくて復活した「Maxon FL-301」
個人的過去最高峰のパライコ「Empress EQ」
201601-09.jpg
201601-08.jpg


そしてそして、、、、変更したペダルもかなりあります。。。
ボード作成当時から、かれこれ10年以上お世話になった「Keeley comp」を「nature sound VRC」に変更
201601-14.jpg
どちらもROSSが基になってるんですが、VRCの方がそれっぽいというか、音が太いのと、コンプレッションが自然なんですよね。
これも弾き比べて、一瞬でなんの迷いもなく変更しました♪


「Vemuram Rage E」を外して、「YUURI Sound Effects」様の「ゼンドラカスタム」へ
201601-04.jpg
とにかく素晴らしい!!
特にゲインを抑え気味にした時のクランチサウンドは自然でレンジも広く、これでしか出せない音でした。
本当に素晴らしいペダルだと思います!!


「Strymon Big Sky」を外して「Strymon Timeline」へ
201601-05.jpg
Bigskyは正直なところ、使用機会があまりありませんでした。。。
アンプがエングルになった事で、アンプにも高品位なリバーブがあるし、率先してEmpressのリバーブに手が伸びるので、、、
で、またTimelineなんだよ。。。と突っ込まれそうですが(笑)、やっぱりTimelineにしか出せない音があるんですよね。
特に飛び道具系で使用したい「リバース」とか、その他リバーブとしてではなく、ディレイとして使える音が沢山あるので、これは絶対的にBigskyよりは需要があるなぁと思い、入れ替えました♪


それとワウペダル!!!!
こちらも長年お世話になったWH-10 CustomからVOXクライドマッコイカスタムへ。
WH-10は音痩せが少なく、更に改造で音量のボリューム調整が出来るようにしてたので重宝してたのですが、
VOXのワウを改造した今回のモデルを試させていただく機会があって、それを踏んだ時の衝撃が半端無く、思い切って交換しました。
クライドマッコイタイプなんですが、「わうわう」では無く「わうぅぅぅいぃぃぃぃぃん」みたいな。笑
まぁ、文章じゃ説明出来ないのですが、とにかく半端無い粘りとコシがあったわけです。
改造していただいた方は、とある方面では有名な方で、ヴィンテージに精通されてて、こだわりが半端無い方でした。。。
あ、ちなみにACアダプターのジャックを付けてもらったんですが、このワウ、アダプターだと良い音しません。
面倒でも電池の方が圧倒的に音良かったです。


とまぁ、入れ替えまくって、更に新しく追加しまくって完成したエフェクターボード2016ver。。。
ついに初代ボードからの生き残りはケンタゴールドとMaxonのCS505だけになっちゃいました。
201601-10.jpg

そしてここからが本題!!!
だらだらと長文書きました、ようは何が言いたいかというと、
過去最高の。。。。




「重さ」になったわけでございます。泣

後先考えてまへーーん。
一人で持てまへーーん。
ライブハウスへの迷惑、、、考えてまへーーん(いや、これはホント申し訳ないと常々思っております)


あ、それと最後に。。。。。
今回のボード作成にあたり、ペダルを貸していただいたり、情報を提供していただいたり等、全面的に協力をしていただいた
仙台在住のMさん、本当に本当にありがとうございました!!!!

バッファーもMさんに情報提供いただいたり、実際に貸していただたり、
YUURIのゼンドラカスタムやVOXワウの改造品も実際に貸していただたり、
とにかく色々と組込前に試させていただく機会を作ってくれた事を、この場を借りてお礼申し上げます。

ほんっとうにありがとうございました!!!!

201601-02.jpg
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bewest.blog71.fc2.com/tb.php/163-bed75e46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

bewest

Author:bewest
STUDIO BE WESTのエンジニア兼、某女性ボーカルロックバンドでギターをやってます

Twitter

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム