FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bewest.blog71.fc2.com/tb.php/235-6b48554c

トラックバック

コメント

[C21] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C22] Re: すごくいいレビューですね

Shape65ですが、購入寸前までいったんですが、4月にShape Twinという2.5wayの新作が出るので、それと比較試聴して、どちらかを購入しようかという感じです。Shape TwinはBarefoot MM27と同じ仕様なので期待がもてます。恐らくなんですが、wooferが二つになったことにより、コントロールする周波数が分かれ、解像度が更に良くなってるんじゃないかと推測してます。
Shape65も相当解像度高いですので、Shape Twinがあまりにもリリースが遅くなるようなら65を購入するつもりでもいます。
Focalは若干高域がシルキーでさらっとしてるんですが、Shapeに関してはそれが嫌味に聞こえずに心地よいです。
65はややドンシャリですが音楽的な鳴りをしてくれるので、純粋に気持ちいいです。
楽器とボーカルとの距離がかなり近くなります。これはワイド感が無いという感じではなく、各周波数帯域の位置付けがしっかり出来ているのでは?という印象があり、例えばバスドラ、スネアと言ったようなドラムがかなり前に来る印象はあります。
ADAM S3Aと比較すると、S3Aの方が各楽器の距離感(前後感もS3Aの方があります)があります。が、これがいいか悪いかは別として300~500hzあたりの聞こえ方はShape65の方が圧倒的に聴きやすく、距離は近いのにしっかり分離してるイメージはあります。
  • 2018-03-29 02:10
  • bewest
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Focal Shape50 VS Focal Shape65 VS ADAM S3A

ここ最近、話題になってるFocal Shapeシリーズ(50と65)をようやく試す事が出来ました。
M地さん、いつもありがとうございます。
スタジオ帰ると入口が箱にまみれておりましたが、テンションはだだ上がりです。

20180303-5.jpg

今回は当方が愛用しているADAM S3Aとの比較視聴。
お借りしているのはShape50とShape65。今回40はうちのスタジオにはやや小さいかなと思い、お借りしませんでした。

で、モニターセレクターで切り替えて一気に視聴してしまうと試みて、置こうとしたんですが、、、
20180303-4.jpg

さすがに無理があり、断念。。。
ということで、まずはFocal Shape50 VS ADAM S3A

Focalは一度Trio6Bを検討してたことがあって、デモ機をお借りしてADAM S3Aと比較した事があり、その時はADAMの方が好みだったので、購入には至らなかったという経緯があります。

で、今回のShapeシリーズ、、、とりあえずはインシュレーターは無しで、EQもフラットの状態での視聴にしました。

まずバンドものなんですが、
ADAM S3Aは非常に聴きなれた音がやはり出ます。中低域にややピークがありながらも、たまる感じが無いので、出音が太く生々しい感じです。中域の密度感もあり、ボーカルが1歩前にあるようなイメージです。
高域も嫌味なキラキラというのがなく、ナチュラル。
やっぱり好きだなーと思わせてくれる、いつもの音です。

対するShape50ですが、、、いや、凄くいいです!
ドラムのキックがS3Aよりもタイトで分離感があり、非常にすっきりとしてるので、聴きやすいです。
ボーカルは男性も女性も非常にクリア。。。ほんっとにキレイです。
高域成分はシルキーでさらさらとしてる感じ。これは若干Trio6Bを聴いた時の印象と同じですね。
このままずっと聴いていられる心地良さがあります。
正直、ADAM S3Aよりも解像度高いです。が、、、ADAMの方がリアルな感じがするんですよね。
この辺りを「モニタースピーカー」として考えた時にどう捉えるか、、、によるのかなぁ。。。
それと多めの音が入った時に、ADAMの方が余裕があるように感じます。音の隙間を感じる事が出来るイメージ。
Shape50の方が精いっぱい鳴らしてる!みたいな感じにはなります。

次にShape65を試します。
50より1回り大き目で、ディスプレイサイドでの設置を考えたらギリギリの大きさでしょうか。。。
20180303-3.jpg

Shape50を撤去して65をこちらもインシュレーター無しで、EQフラットでの視聴です。

で、音を出したんですが、、、、、
これ、、、、めちゃくちゃいいんですけど…。
正直、50と65って別物です。
50はフラットバランスの気持ち良さがあり、65はややドンシャリなんですが、見通しがめちゃくちゃいいです。

バンドものをADAMと比較すると、ドラム(特にスネア)が声にめっちゃ近くなります。
これがいいのか悪いのかは分かりませんが、気持ち良さは格段にいいです。
ADAMの方が各パートの距離感があるように聴こえます。
声が一歩前。楽器がちょい後ろ、というような前後感も見えるし、定位感も全く問題ありません。
Shape65は、もうすべてが最前列!みたいな聞かせ方です。
でも、全てクリアに聞こえるんですよね。それが凄い。

歪みの濃いギターが鳴ってるようなサウンドだと、ADAMは少しボーカルが下がって、歪みのギターがちょっと前へ出るような感じがしますが、Shape65はボーカルが下がらないですね。
これは凄いなぁ。
ただ、これも50の時と同じイメージなんですが、ADAMの方がリアルというか生々しいんですよね、音が。。。
歪みのギターはこう鳴ってるだろ、みたいなものがそのままスピーカーから出力されてるようなイメージ。
Shapeは、すこーーし脚色されてるような感じもします(ここは慣れなんですかねー)

それとShapeでミックスして、ADAMでそれを確認したら、バンドが凄く後ろに下がってしまいそうな、、、
それぐらいどのパートもぐいぐいと前に来ちゃってます。
その音源のエンジニアさんが、どう聞かせたいのか、分からないんですが、とにかく前後はあまり見えない。
定位感はほんと、どちらも優秀で甲乙つけがたいです。

スネアの音は圧倒的にShape65から出てる音の方が好きです「すぱーん!!!!」みたいな。
で、ほんと何度も言うんですけど、距離がめちゃ近い!ボーカルと横並びで音出されてるような感じ。。。

なので、Shapeでしばらく音聴いたあとにADAMに戻すと、少しラジオっぽい?うーん、そこまでは言わないけど、
10Mを聴いてた頃のような感覚というか、、、、でもそれはそれで、また暫く音聴いてたら悪く無いんですよねー。

ちなみにピアノとボーカル、みたいな音源だと、Shapeシリーズの方がキレイに聴こえます。
いいか悪いかは別にして「キレイ」に聴こえます。
リバーブの残響成分なんかの聞かせ方も凄くいいなぁとなります。
ADAMはもう少し温かみがあり、太い。安心出来る音。
もしかしたら普段色んな所で耳にしてる環境に近いのはADAMの方かもしれません。

新しいスピーカーという事もあるかもしれませんが、感動的なのはShape65かなぁ…。
本当、美しいという言葉そのまま当てはまります。聴いてて気持ちいいです。
ADAM S3Aは美しさはそこそこで、温かくて、太い。
うちのスタジオだとそう感じました。

最後に、これまたうちのスタジオでの環境ですが、Shape50とShape65では、Shape65が圧勝です。
距離間もあるし、環境もあると思うんですが、65の心地良さは50には無かったなぁ。。。

さてさて、、、、ここでいつもの一句。。。
「デモ機はね、借りた時点でもう終わり」

20180303-1.jpg

今度はShape65の下にDMSD敷いて試してみたいなぁ。。。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bewest.blog71.fc2.com/tb.php/235-6b48554c

トラックバック

コメント

[C21] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C22] Re: すごくいいレビューですね

Shape65ですが、購入寸前までいったんですが、4月にShape Twinという2.5wayの新作が出るので、それと比較試聴して、どちらかを購入しようかという感じです。Shape TwinはBarefoot MM27と同じ仕様なので期待がもてます。恐らくなんですが、wooferが二つになったことにより、コントロールする周波数が分かれ、解像度が更に良くなってるんじゃないかと推測してます。
Shape65も相当解像度高いですので、Shape Twinがあまりにもリリースが遅くなるようなら65を購入するつもりでもいます。
Focalは若干高域がシルキーでさらっとしてるんですが、Shapeに関してはそれが嫌味に聞こえずに心地よいです。
65はややドンシャリですが音楽的な鳴りをしてくれるので、純粋に気持ちいいです。
楽器とボーカルとの距離がかなり近くなります。これはワイド感が無いという感じではなく、各周波数帯域の位置付けがしっかり出来ているのでは?という印象があり、例えばバスドラ、スネアと言ったようなドラムがかなり前に来る印象はあります。
ADAM S3Aと比較すると、S3Aの方が各楽器の距離感(前後感もS3Aの方があります)があります。が、これがいいか悪いかは別として300~500hzあたりの聞こえ方はShape65の方が圧倒的に聴きやすく、距離は近いのにしっかり分離してるイメージはあります。
  • 2018-03-29 02:10
  • bewest
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

bewest

Author:bewest
STUDIO BE WESTのエンジニア兼、某女性ボーカルロックバンドでギターをやってます

Twitter

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。