FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bewest.blog71.fc2.com/tb.php/236-b85ebb6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

DMSD60pro と DMSD50 を試す

こちらも巷で話題になってるDMSDインシュレーターのデモ品をお借りして、試すことが出来ました。
大きい方がDMSD60pro。小さい方がディスプレイサイド用として新しくリリースされたDMSD50

20180309-2.jpg

20180309-1.jpg

写真で見ると全然大きさ違いますよね。。。
50の方が耐荷重が12.5Kgまでという事。Focal Shape65が8.5Kgなので耐荷重的には保証されてるんですが、性能はどうなのか、というところが気になるところです。

という事で現在お借りしているFocal Shape65に置いて試してみました。

まずはDMSD50から。。。

20180309-4.jpg

これ、置いただけで低域がすっきりとして、バスドラムとベースが分離します。
えー、なにこれ。。。凄いんですけど…。
で、高域成分もギラギラとした感じがすっきりとします。音自体が鮮明に見える感じがしますね。
平置きに戻すと、その効果が非常に良く分かります。

そして次はDMSD60proを視聴
20180309-3.jpg

耐荷重的にはオーバースペックなんですが、50と比較すると効果が圧倒的に違います。
記事では性能を落とすことなく、、、と謳ってますが、性能が全く違うように感じます。
低域のすっきり感が増して、高域のギラギラ感が抑制されます。
ただなんというか、すっきりし過ぎて、、、
ロック系だと、ライブ感というか、少し荒削りな感じなのが欲しいなぁっていうようなものに関しては50の方が適度かもしれません。
Focalに限っていうとTrio6Bとかの大きいスピーカーだと60pro択一なんだと思いますが、ディスプレイサイドのモニターには、どうなんだろ。用途によると思いますが、完全にミックス用のモニタースピーカーとしてなら60proの方が下も上も見やすくなるので、いいでしょうし、リスニング用途も兼ねるなら50の方がちょっとした気持ち良さは残るような、そんなイメージです。

個人的には用途として60proがいいなーと感じましたが、50と60proのお値段差が約2倍。。。
この費用対効果をどう捉えるか。。。によるのかなと…。

Acoustic ReviveやReqstとかのそこそこのスピーカースタンドとDMSD50という組み合わせもいいかもしれませんね。

振動の抑制をすればするほどいいのか、、、と聞かれれば、個人的には少し違うような気がします。

でも、、、、どちらかは欲しいなぁ。。。
これまた平置きに戻れない=DMSDから離脱出来ない体質になってきてしまいますね。。。

デモ品って怖いですよね。。。。

音のクオリティーを求める職業で、現状システム以上の音が出てしまったら、そりゃもう「あぁ良かったね」ですまないですし…。
この辺り、リクープとか完全に無視した沼状態です…。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bewest.blog71.fc2.com/tb.php/236-b85ebb6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

bewest

Author:bewest
STUDIO BE WESTのエンジニア兼、某女性ボーカルロックバンドでギターをやってます

Twitter

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。