Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンコンバート

ビットレートのダウンコンバートはある程度、これっていうのが決まってるんだけど、
サンプリングレートのダウンコンバートは本当に悩んでて、どう落とすのが一番劣化無しにいけるんだろうかと…。
ということでTwitterでアンケート取ってみたところ、、、
このような結果に。。。。

blog0215.jpg

なんと、書き出す時に無理やり落とすが半数以上というね。。。
個人的に一番やらなさそうな方法ではあったのでびっくりしたんですが、まあ票数も少ない事だし、もっと色んな識者の方の意見が聞きたいなぁと思うところではあります。

次回、この辺りの検証もして記事にしてみようかなと思います。。。

プラグイン検証 コンプ編

昨日のDTM教室でプラグインコンプの比較検証を行ったので、記事にしてみようと思います。
トラックは男性ボーカル 比較したプラグインは以下。

・UAD-2 1176 rev F
・UAD-2 LA-2A Gray
・UAD-2 NEVE33609
・UAD-2 Fairchild Legacy
・Waves Kramer pye
・Waves API2500
・Waves R-VOX
・Waves V-Comp
・Softube CL-1B
・Fabfilter C-2

バスコンプもありますが、まぁそこは大目に見ていただいて…。
以下、あくまで個人的な感想です。

・UAD-2 1176 rev F
予想以上に良くないです。実機のような歪み感はもちろん出ないし、リダクションも不自然で、設定が難しいです。
実機はもっとグッと前にくるんですけど、そういうの無かったなぁ。
個人的にはボーカルトラックには却下でした…。

・UAD-2 LA-2A Gray
これ、いいです。音が一歩前に来る感じで、ハイファイで目立たせたいなら、リダクションさせずに挿すだけでも良さそう。
凄く好きなプラグインで、これ挿す度に実機(ビンテージの方)が欲しいなぁと思わされます。

・UAD-2 NEVE33609
モノトラックに挿すコンプじゃないんですけど、、、中域がキレイに持ちあがって悪く無かったです。
どちらかといえばナチュラル系?かな??
やっぱでも33609はステレオで使いますよね・・・・笑

・UAD-2 Fairchild Legacy
こちらも33609同様なんですが、いやこれ、いいんですよね~~。
中高域がちょっと強調されて、「サ」行が若干痛い感じになるんですけど、音像が大きくなってグッとくるので、
それも有りなんだろなぁと思わされる存在感が出るコンプです。

・Waves Kramer pye
これ、個人的に凄く好きなコンプで、スネアとかに最近これでもかってくらい挿すんですけど、ボーカルに挿してもかっこ良かったです。
音が太い!ハイファイでちょっとした歪みがあって、ドシッとするイメージです。
今回試したプラグインの中だったら一番太くて温かみがあるような感じがしました。

・Waves API2500
いいです、これも。。。カラッと晴れたアメリカンサウンド。ドライで一音がタイトになる感じがします。
NEVE系と対極にある感じがして、これも、、、実機欲しいなぁ。。。

・Waves R-VOX
元祖!ボーカルトラックにはこれ!みたいなやつですが、これ実は悪く無いんですよね。
これでもか!ってくらい何もかもが前にぐぐぐっと来るのと、何も考えなくてもいいです、設定とか。笑
コンプというよりは、エキサイターとかマキシマイザーみたいなイメージの方が近いかも…。

・Waves V-Comp
これ、あんまりよく無かったです。プラグイン特有の音がべちゃっと潰れちゃう感じなのと、薄っぺらいです。
ちょっとした歪み感が出るんですけど、嘘くさくてよくなるイメージがあまりわきませんでした…。

・Softube CL-1B
これは実機も持ってて歌録りとかで頻度高いんですけど、よく再現されてると思います。
音の温かみとか太さとかはやっぱり実機圧勝なんですけど、中域から高域にかけてキラッとなるのとか、真空管の心地良い色付け感みたいなのはいい線いってるなと感じました。おすすめです。

・Fabfilter C-2
超絶原音忠実タイプ。何も足さず、何も引かず、本当にコンプの役割を忠実にこなします!的なやつです。
面白味はないけど、視認性もいいし、オートもよく出来てるし、秀逸です。
個人的にはモノトラックより2mixかなーと感じました。


とまぁ、個人的な意見でございました。

次回はEQ編いきたいと思います♪














2月5日

B'zのライブから一夜明けて、なんかもう放心状態で通常の生活に戻ってます。

何が魅了するんだろうか。
演奏スキル以外で、インディーズとの明確な違いは何か。

だって一回のツアーで何十万人ですよー。
チケットは毎回プレミアでファンクラブ入ってないと取得は相当難しいし…。



B'z 京セラドーム

行ってきました!
B'z dynasour tour 最終日@京セラドーム。

なんかね、ほんっと凄かった。。。
それ以上の言葉が無かったです…。

個人的には
Don't leave me
Fireball
の2曲で昇天しました。

この夏は5年ぶりのpleasure tour
行くしか無いでしょう!!



歌録りでした。

BE WESTは歌を録りに来られる方が非常に多いです。
で、自分なりに気を付けてる事。
・オペレートを素早くする
・自分勝手なディレクションはしない
・心地良く歌えるコンプ設定

まぁ当たり前の事なんですけど、、、

録られる方がいかに気持ちよく録れるか、を考えるだけで良いテイクも生まれますし、相乗効果です。
結局、スタジオのエンジニアさんの存在意義ってミキシングしたり以前にそこにあると自分は考えてます。

Appendix

プロフィール

bewest

Author:bewest
STUDIO BE WESTのエンジニア兼、某女性ボーカルロックバンドでギターをやってます

Twitter

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。